最近、眠っているTB04にTRF420足がついているのを思い出した。
そのままではもったいないので、TRF416に搭載してみることにした。

↓上がTB04&420足、下がTRF416&418?足
DSC_0655

ユニバの軽量セットはノーマルセットより5.5g軽い
ダブルカルダンは内側ベアリング厚み通常サイズのタイプ

↓ユニバ軽量セット
DSC_0661

↓ユニバノーマルセット
DSC_0662

リアを比べると5.4g軽い
DSC_0663
DSC_0664

フロントのダブルカルダンはシャフトが軽量タイプだが0.1gしか差がない。
DSC_0665
DSC_0666

420足に変更したTRF416
サスアームの違いは、TB04の時の記事「TB04 TRF420サス化」をみると
・リアサスは3mm後退
・アップライトの車軸が0.5mmほど下がる
・フロントアップライトのステアリングアーム用ピロボールが内側に若干い移動。
・スタビの位置が内側に移動
・肉抜きがなくなって合成UP?
など。
これが正直どういう効果があるかはよくわからないので
走らせて試すしかない。
どこで走らせよう。。。
最近流行り?のSuperGT仕様にしようかな〜。
アンプとモータいくらだろう?
DSC_0667
DSC_0668
DSC_0669