つねきちのRCblog

RCCarの活動を、練習、レース参戦、メンテ、セッティングなど自分のメモとして気ままにブログにあげています。

翌日のタミチャレに向けて練習!
DSC_1386

同じように練習に来ている人が多く、ピットエリア横に車をつけられなかったので、デスクとパラソルを設置。
DSC_1383

この日はかなり天気が良く気温は30度超え!!
DSC_1381

タミチャレGTとタミチャレMのダブルエントリー。
DSC_1382

タミチャレGTはTA08R。
ボディはBRZに決めた。
しかしライキリと比べるとリアの安定感が低い。
リアウィングはウィングセット2の大型ストレートでほぼ最大サイズ。
そこでウィングステー2に変更してみた。
DSC_1384
取り付け位置を後ろにしてダウンフォースUPねらい。
と、これがいい感じ。採用!
DSC_1385

次にリアアッパーアーム
スペーサー無しから1mm追加してみたが、あまり効果なし。
不採用。
DSC_1387

M07は特にセット変更なし
TA08はRスタビ無しRキャンバー増で14秒台突入で採用
直前にまあまあいい感じに仕上がった。と思う。。。
DSC_1388

〈コースレイアウト〉
タミチャレのため、レイアウトが変更されていた。
明日もこのレイアウトで同じ走行方向らしい。
来ておいてよかった。
DSC_1378

インフィールド中盤の奥のS字が難しい。
DSC_1379

右側のダブルヘアピンも突っ込みすぎると次のコーナーとのことつなぎが悪くなるので注意。
DSC_1380

〈タイム〉
−−−TA08−−−
19周 5分09秒53 best15秒20
best15秒41 BRZ
19周 5分09秒89 best15秒34BRZ+アルミWingステ-2採用
best15秒34 Rアッパアーム内スペーサ0→1mm 良くない
19周5分09秒56 best14秒89 Rスタビ赤→無Rキャンバ1.5→2mm採用
best15秒02 Rリバウンド2.5→4mm
19周 5分03秒19 best15秒30ライキリ、練習バッテリ

=============================
TA08セッティングメモ
クラス:タミチャレGT
ボディ:BRZ
    &ウィングセット2ストレート
    &アルミウィングステー2取付後ろ/角度+1

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F6mm+1.0mm
       R5mm+1.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1305g(規定:制限なし)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.9 KV:2,478
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(4ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:17mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.5mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート赤
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.3mm、後0mm
スタビ:ソフト(赤)
キャスター:?
アップライト:420用 スペーサ:上2.0mm、下0.0mm

ステアリング:外側スペーサ1mm
       内側スペーサ1mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1mm
               後1mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:1.5度
トー:気持ちトーアウト
デフ:スプール
デフホルダー:樹脂0.8mm、取り付け:下側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:5.6mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ外2/上下中央
       後 A_ブッシュ外1/下2
         ※ロアアームのトー角:1.0度
          リアスキッド:1度(前上がり)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.0mm、後0.75mm
スタビ:スーパーソフト
アップライト:420用 スペーサ上3mm、下0.0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前0mm、
               後0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:1.5度→2.5度
デフ:ボールデフ
デフホルダ:アルミ0.5mm、取り付け:下側
アクティブトー:2.5度(静止)/3.0(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:17.0mm
=======================================
===================================
M07セッティングメモ
クラス:タミチャレM
シャシー:M07 L寸 ノーマル
ボディ:スイフトスポーツ
     ウィング無し
タイヤ/インナー:F60Dハード/ミディアム
        R60Dハード/ミディアム‌
ホイール:10本スポーク/オフセット0 スペーサなし
ホイールハブ:フロント5+0mm
       リア  5+2mm(アルミ一体型)
ギア比:18T 
車重:1,265g-30g-5g(規定1250g)
モータ:ブラシレス17.5T/KV????
アンプ:TBLE-03S
サーボ:SAVOX SC-1251MG
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.5mm
リバウンド:0mm
ダンパー:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショートスプリング(ブラック) イエロー(ミディアム)
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパ用
       取り付け:外から3番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:ノーマル樹脂0度
スタビ:レッド(M07用)(1.0mm) 
Cハブ:ノーマル樹脂
アップライト:ノーマル樹脂
ステアリング:外側スペーサ3mm
       内側スペーサ0.0mm
アッパーアーム:内側 スペーサ1mm(ショートピロボール)
         外側 スペーサ0mm
キャンバー:2.5度
デフ:ギアデフ:#10万番

リア
車高:5.5mmmm
リバウンド:4mm
ダンパ:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショートブラック(イエロー)
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパショート用
       取り付け:外から4番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:前 アルミスキッド
       後 アルミスキッド
         トー2.5度(前0mm、後ワッシャー2枚)
サスマウントシャフトスペーサ:前1.5mm、後1.0mm
スタビ:ブルー(M07用)(1.4mm) 
アップライト:ノーマル樹脂
アッパーアーム:内側スペーサ1mm(ショートピロボール)
        外側スペーサ4mm
キャンバー:1.5度
=======================================

2日連チャンでテスト走行。
昨日シェイクダウン後に組み立て間違いを見つけ、早々に組み直したのでその確認。
この日の先客は1名
DSC_1332
シャシTA08/08Rに加えてボディも比較↑BRZと↓ライキリ
DSC_1342

NEWタイヤを共用して条件合わせて走行比較
DSC_1334

夕日がちょうど視線に入り、眩しい時間帯!
DSC_1336

先に走っていた方が帰ってしまい一人になってしまった。
その後バッテリー1本走行し終了
DSC_1339

TA08とTA08Rの比較結果、若干TA08のほうがタイムがよかった。
TA08Rのサスマウントの入れ替え効果はさほど感じず。。。

組み間違いも直し、08Rの良さを感じたかったが今の段階では感じられず。
(違いのわからない男。。。)
セッティングもまだ調整してないし、コース環境にもよるのかな。
ボディの違いは、やはりライキリに安定感あり軍配が上がる。
しかし、BRZのほうがスタイルは気に入ってるのでもう少しウィング変更など試してみたい。
DSC_1340

最終利用者なのでチェーンをかけて終了。
DSC_1344

比較走行の結果、今週末のタミチャレはTA08にすることにした。
TA08Rはこれからいろいろ試していこう!

================================
TA08セッティングメモ
クラス:タミチャレGT
ボディ:BRZ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ(新品)
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F6mm+1.0mm
       R5mm+1.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1305g(規定:制限なし)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.9 KV:2,478
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(1ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:17mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.5mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑→赤
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.3mm、後0mm
スタビ:ソフト(赤)
キャスター:?
アップライト:420用 スペーサ:上2.0mm、下0.0mm

ステアリング:外側スペーサ1mm
       内側スペーサ1mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1mm
               後1mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:1.5度
トー:気持ちトーアウト
デフ:スプール
デフホルダー:樹脂0.8mm、取り付け:下側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:5.6mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑→赤→緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ内2/上下中央
       後 A_ブッシュ内1/下2
         ※ロアアームのトー角:2.0度
          リアスキッド:1度(前上がり)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.0mm、後0.75mm
スタビ:スーパーソフト
アップライト:420用 スペーサ上2→3mm、下0.0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前0mm、
               後0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:1.5度
デフ:ボールデフ
デフホルダ:アルミ0.5mm、取り付け:下側
アクティブトー:2.5度(静止)/3.0(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:17.0mm
=======================================

==================================
TA08Rセッティングメモ
基本説明書通りのつもりだったが組み立てミスで
前後のセパレートサスマウントが入れ替わっている。
誤:前XB、後A、正:前A、後XB
そのため前後トー角、キャンバがおかしい。

クラス:タミチャレGT
ボディ:BRZ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F5mm+0.0mm
       R5mm+0.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1295g(規定:制限なし)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.0 KV:????
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(4ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:16mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.0mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:4.5→5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08R付属)
スプリング:大径ショート赤
オイル:#400
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1XB.→Aブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       ロアアームトー角:-0.5→0.0度
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.6mm、後0.5mm
スタビ:無し
キャスター:説明書通り?
アップライト:スペーサ:上1.5mm、下0.5mm

ステアリング:外側スペーサ0mm
       内側スペーサ0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1.0mm
               後1.0mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:2.5度→4.0度
トー:気持ちトーイン
デフ:スプール
デフホルダー:アルミ0.8mm、取り付け:下側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:4.5→5.6mm
リバウンド:4.0mm
ダンパー:SSBB(TA08R付属)
スプリング:大径ショート赤
オイル:#400
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ上下中央/左右中央
       後 A→XB_ブッシュ上下中央/内1
         ※ロアアームのトー角:1.0度→2.0度
          リアスキッド:0度(水平)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.5mm、後0.8mm
スタビ:無し
アップライト:スペーサ上1.5mm、下0.5mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1.0mm、
               後1.0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:0度
デフ:ギアデフ(3,000番)
デフホルダ:アルミ0.8mm、取り付け:下側
アクティブトー:0.0→1.0度(静止)/1.5(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:18.6mm(説明書通り)
=======================================

TA08Rのシェイクダウン。
先週末完成したので、次の週末と思っていたが・・・
我慢できず!!

マシン、バッテリー、プロポだけ車に積んでおき、定時ダッシュで走りに行った。
この時期19時過ぎまで明るいので会社帰りでもなんとか走れる。
この日は自分以外にすでに5名ほど走っていた。
皆さん仕事帰りな感じ。
DSC_1325

比較のためTA08も走行。
条件を揃えるため、ボディは共通。
タイヤも同程度の中古。メカも同じ仕様。
DSC_1324

夕暮れが迫る中、バッテリー1本ずつ走行
比較してみると、やはりTA08Rのほうが特に立ち上がりで前に出る感覚がある。
それでいて、リアはそれなりに安定感あるので握りやすい。
しかし、YouTubeなどでのコメントにあるような別物!というとこまでの違いは感じられなかった。(違いのわからない男・・・)
手計測のタイムでもTA08と大差なし。
まあ逆に説明書セットで十分走れているので、これから育てがいはありそう。
DSC_1326

割とまともに走れてたし説明書通りのセッティング、、、と思いこんで走ってきた。
しかし、改めて足回りを確認すると、リアトー角が0度、リアキャンバーも0度。
ちょっとおかしい。
と思い見直したところ、組立て間違いを発見。

フロントとリアのセパレートサスマウントが入れ違っていた!
正しくはフロントがA、リアがXB。
早々に修正したら、リアトー角1度、リアキャンバー2.5度に。
車高も何故か4.5mmしかなかったので5.4mmに修正。
組み立てミスとは恥ずかしい。
早く走らせたい気持ちが先行してたんだろう。
 ↓間違っていたサスマウント。
DSC_1329
DSC_1330


==================================
TA08セッティングメモ
クラス:タミチャレGT
ボディ:BRZ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ(新品)
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F6mm+1.0mm
       R5mm+1.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1305g(規定:制限なし)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.9 KV:2,478
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(1ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:17mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.5mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑→赤
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.3mm、後0mm
スタビ:ソフト(赤)
キャスター:?
アップライト:420用 スペーサ:上2.0mm、下0.0mm

ステアリング:外側スペーサ1mm
       内側スペーサ1mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1mm
               後1mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:1.5度
トー:気持ちトーアウト
デフ:スプール
デフホルダー:樹脂0.8mm、取り付け:下側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:5.6mm
リバウンド:4.0mm→2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑→赤→緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ内2/上下中央
       後 A_ブッシュ内1/下2
         ※ロアアームのトー角:2.0度
          リアスキッド:1度(前上がり)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.0mm、後0.75mm
スタビ:スーパーソフト
アップライト:420用 スペーサ上2→3mm、下0.0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前0mm、
               後0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:1.5度
デフ:ボールデフ
デフホルダ:アルミ0.5mm、取り付け:下側
アクティブトー:2.5度(静止)/3.0(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:17.0mm
=======================================

==================================
TA08Rセッティングメモ
基本説明書通りのつもりだったが組み立てミスで
前後のセパレートサスマウントが入れ替わっている。
誤:前XB、後A、正:前A、後XB
そのため前後トー角、キャンバがおかしい。

クラス:タミチャレGT
ボディ:BRZ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F5mm+0.0mm
       R5mm+0.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1295g(規定:制限なし)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.0 KV:????
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(4ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:16mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.0mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:4.5mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08R付属)
スプリング:大径ショート赤
オイル:#400
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1XB.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       ロアアームトー角:-0.5度
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.6mm、後0.5mm
スタビ:無し
キャスター:説明書通り?
アップライト:スペーサ:上1.5mm、下0.5mm

ステアリング:外側スペーサ0mm
       内側スペーサ0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1.0mm
               後1.0mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:2.5度
トー:気持ちトーイン
デフ:スプール
デフホルダー:アルミ0.8mm、取り付け:下側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:4.5mm
リバウンド:4.0mm
ダンパー:SSBB(TA08R付属)
スプリング:大径ショート赤
オイル:#400
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ上下中央/左右中央
       後 A_ブッシュ上下中央/内1
         ※ロアアームのトー角:1.0度
          リアスキッド:0度(水平)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.5mm、後0.8mm
スタビ:無し
アップライト:スペーサ上1.5mm、下0.5mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1.0mm、
               後1.0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:0度
デフ:ギアデフ(3,000番)
デフホルダ:アルミ0.8mm、取り付け:下側
アクティブトー:0.0度(静止)/0.5(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:18.6mm(説明書通り)
=======================================

ついにTA08Rを入手。
PowerOnさんで予約したが1stロット(2024/1/12)は入手できず。
2ndロット(2024/3/29)はPowerOnさんで確保!
しかし、いろいろな都合で愛知にいたためなかなか買いに行けず。
確保から1ヶ月強の5/10、ようやくゲット!!
1stロットから4ヶ月遅れだが、色々と情報が出てきているので、参考にしながら育てていこう!
DSC_1269~2
DSC_1315~2

なんとなく嬉しいから広げてみた。
DSC_1270

1日目(5/10金)
早速組み立て開始。
リアアームのサスピンがきつかったので3.1mmドリルで調整。
ちなみに使っているのはストレートリーマでなく金工用ドリル。かなり前に購入した100均ドリルだが意外と使える。
最近は100均には3.1mmがなく、あっても3.2mmですね。
DSC_1278

2日目(5/11土)
日中はPowerOnで久しぶりのラジだったので、夜組み立て。
足回りまで完成
ユニバとデフカップの樹脂パーツがきついのでヤスリで削るのに結構時間がかかった。
DSC_1306

3日目(5/12日夕方)
午後雨予報だったので1日中引きこもり。
のんびりと組み立てて、夕方ベースの組み立て完了
あとはメカ積み。
DSC_1311

3日目(5/12日)深夜
次の日仕事なのでメカ積みは翌日と思っていたが、晩飯後眺めていたら我慢できずメカ積み実行。
DSC_1313

4日目(5/13月)
タイヤを履いて、ボディピンも合わせ、車高を合わせ、プロポの設定もして、走行可能状態まで完成!!!
この時は次の土日までお預けだなと思っていたが。。。
DSC_1314

岡山駅前のtamtamに初訪問。
TA08R用のアンプを買いに来た。

駅前ビル(イコットニコット)の3階。
店舗前にミニッツとドリフトコースがある。
この日は誰も走行してなかった。
DSC_1304

ミニッツコース
軽く走るには十分な広さ。
DSC_1302

結構広めのドリフトコース
ミニッツの3倍位の広さ路面はきれい。
DSC_1303

DSC_1301~2

提携駐車場の場合、買い物金額に応じて駐車券がもらえたらしい。
適当なパーキングに停めて来たので利用できなかった。
次はtamtamホームページに提携駐車場が掲載されているので、チェックしてから行こう。

2ヶ月後ぶりのラジ走行。
DSC_1290
DSC_1284

この日は快晴。日差しがきつかった。
はじめは車のリアのドアを上げて日陰を作っていたが、徐々に太陽の角度が変わってきたのでパラソルを出した。
しかし、周囲の方はテント。
荷物になるがそろそろ手に入れたほうがいいかな。
DSC_1282

気温も高く路面グリップも良さそうなのでバネを前後緑から前後赤に変えてみた。
切り返しが良くなりベストラップも短縮。
ただし、若干リアに不安定感。
DSC_1285

リアタイヤの減りが外側に偏っていたのでキャンバをつけたかったが、アッパーアームがいっぱいまで短い状態。
そこでアップライトの上側にスペーサを入れてみた。
タイムは落ちたが感触はいいので保持。
DSC_1288

もう少しリアをグリップさせたかったので、バネを緑に戻した。
これで本日のベスト。
DSC_1291

前回走行時にも発生したトラブルが再発。
走行中にピニオンのイモネジ緩みで当然停止。
締め直して走ったが、原因はイモネジ?ピニオン側?
傷んできてるし交換かな。
DSC_1292

フロント右がスリック状態になってきたので、フロントだけ中古の若干溝ありタイヤに交換。
DSC_1293

最後に、リアのロールを減らしてみようと思い、リバウンドを4.0mmから2.5mmにしてみた。
タイムはそれほどではなかったが、走らせやすくなったので意外とありかも。
DSC_1294

M07はセットはいじらず練習
タミチャレM用タイヤがもったいないので、レースでは使えなくなったSグリップで練習した。
DSC_1289

自作RCTOOLをテスト
キャンバ計測はゲージとも比較したがほぼ差異なし。
ただし、数値のふらつきが気になった。
ローパスフィルター入れたほうがいいかも。
DSC_1287

タイヤ回転数も計測。
アルミテープをカットして、ホイール側面とトレッドで計測。
ホイール側面の場合、安定して計測できなかった。
どうやら屋外だと日陰でも太陽光影響が大きくホイールやタイヤ側面の白文字でセンサが反応してしまっていた。
トレッド側では問題なく計測できた。
DSC_1279

タミチャレ仕様では2800rpm台。
ショボショボバッテリーの場合はMAXで2700台。
DSC_1295

〈タイム〉
TA08
18周 5分01秒98 best16秒17
18周 5分08秒03 best15秒87
18周 5分02秒60 best15秒79 F,Rバネ緑→赤
best 16秒01 Rアップライト上スペーサ2→3mm
best 15秒61 Rバネ赤→緑
best 15秒79 タイヤ変更(中古)
best 15秒73 Rリバウンド4.5→2.5


M07
17周 5分08秒22 best17秒21
17周 5分02秒55 best17秒32 Fリバウンド減→1.5mm


〈コースレイアウト〉
DSC_1298

DSC_1299

DSC_1300


===================================
TA08セッティングメモ
クラス:タミチャレGT
ボディ:BRZ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ(新品)
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F6mm+1.0mm
       R5mm+1.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1315g(規定:1,300g)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.9 KV:2,478
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(1ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:17mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.5mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑→赤
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.3mm、後0mm
スタビ:ソフト(赤)
キャスター:?
アップライト:420用 スペーサ:上2.0mm、下0.0mm

ステアリング:外側スペーサ1mm
       内側スペーサ0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1mm
               後1mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:1.5度
トー:気持ちトーアウト
デフ:スプール
デフホルダー:樹脂0.8mm、取り付け:下側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:5.6mm
リバウンド:4.0mm→2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑→赤→緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ内2/上下中央
       後 A_ブッシュ内1/下2
         ※ロアアームのトー角:2.0度
          リアスキッド:1度(前上がり)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.0mm、後0.75mm
スタビ:スーパーソフト
アップライト:420用 スペーサ上2→3mm、下0.0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前0mm、
               後0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:1.5度
デフ:ボールデフ
デフホルダ:アルミ0.5mm、取り付け:下側
アクティブトー:2.5度(静止)/3.0(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:17.0mm
=======================================

======================================
M07セッティングメモ
クラス:タミチャレM
シャシー:M07 L寸 ノーマル
ボディ:スイフトスポーツ
ウィングー
    RMグリップ→60Dハード
インナー:Fハードスポンジ→ミディアム
     Rハードスポンジ→ミディアム
ホイール:10本スポーク/オフセット0 スペーサなし
ホイールハブ:フロント5+0mm
       リア  5+2mm(アルミ一体型)
ギア比:18T 
車重:1,265g-30g-5g(規定1250g)
モータ:ブラシレス17.5T
アンプ:TBLE-03S
サーボ:SAVOX SC-1251MG
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.5mm
リバウンド:0mm
ダンパー:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショートスプリング(ブラック) イエロー(ミディアム)
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパ用
       取り付け:外から3番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:ノーマル樹脂0度
スタビ:レッド(M07用)(1.0mm) 
Cハブ:ノーマル樹脂
アップライト:ノーマル樹脂
ステアリング:外側スペーサ3mm
       内側スペーサ0.0mm
アッパーアーム:内側 スペーサ1mm(ショートピロボール)
         外側 スペーサ0mm
キャンバー:2.5度
デフ:ギアデフ:#10万番

リア
車高:5.5mmmm
リバウンド:4mm
ダンパ:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショート(ブラック)ブルー→イエロー
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパショート用
       取り付け:外から4番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:前 アルミスキッド
       後 アルミスキッド
         トー2.5度(前0mm、後ワッシャー2枚)
サスマウントシャフトスペーサ:前1.5mm、後1.0mm
スタビ:ブルー(M07用)(1.4mm) 
アップライト:ノーマル樹脂
アッパーアーム:内側スペーサ1mm(ショートピロボール)
        外側スペーサ4mm
キャンバー:1.5度
=======================================

気まぐれに、TA08のベルトを買ってきたので交換。
DSC_1271

フロント側のベルト
下になっているのが古い方。
重ねて長さを比べて見たが伸びてはなさそう。
しかし、内側の茶色い層が完全になくなっている。
スプロケットとの摩擦が増えていたのかも。
DSC_1274

↓リアのベルト同じ状態
DSC_1276

↓交換完了。
DSC_1277
走ってみたが違いはわからず。
まあ気分の問題ですね。

GWに作成したRCToolを早速一部アップデート。

アップデート項目
①バッテリー状態表示
②赤外線LED_ON/OFF制御


【①バッテリー状態表示】
バッテリー状態を画面右上に常時表示するように変更
これでいちいち画面切り替えなくてもバッテリー状態がわかるので、突然落ちるリスクは減るかな。

更新間隔は約1秒。
残り容量によって3段階で文字色を変化
〜30%以下:赤
〜60%以下:橙
〜100%以下:緑
DSC_1254


【②赤外線LED ON/OFF制御】
常時点灯させていた反射型フォトセンサの赤外線を回転数計測時のみ点灯できるように改善。
これにより他機能使用中無駄に消費していた電力を削減。
省電力化。

はじめは、空いていたG0ポートで駆動しようと接続したが、起動できなくなってしまった。
調べたところ、G0ポートは起動時Highレベルでないといけないらしい。
そこで、タクトスイッチに使用していたG26ポートに赤外線LEDを接続。
スイッチをG0ポートに接続した。
電源電圧が5Vから3.3Vに変更され、制限抵抗は変更していないので電流値が約36mAから約20mAにダウン。
感度調整は出来るので今後実使用しながら調整。

 ↓回路図
回転計用拡張基板回路図_20240508

 ↓基板 ジャパン線が少し変化しただけ
DSC_1252
DSC_1253

次は何をいじろうかな。
使いやすくする為の改造だが、それよりもこのガジェットが持つ機能で何が出来るかなと色々考えて改造するのが楽しかったりする。

ゴールデンウィークだが手元にマシンがなく走りに行けず・・・
時間はあるので前から興味のあったM5StickC PLUS2を使い、ラジコンに使えそうなツールを作ってみようと久々の電子工作!!
DSC_1249
秋月電子通商で購入、amazonでも販売しているようだ。
(レビューがないようなので、購入は自己責任でご判断ください。)
M5StickC Plus2 IoT 開発キット IoT
M5Stack









M5StickC PLUS2は小さなボディに液晶画面と様々な機能を搭載している。
 (詳細機能については、SwitchScience製造元ドキュメントで。)
arduino環境で開発でき、ネットにも丁寧に使い方を紹介してくれているページやサンプルプログラムがいろいろある。
サンプルプログラムを見ながら、思い付きでラジコンで使えそうな機能をいくつかまとめて搭載してみた。

「RC Tool」搭載機能
①回転計
②時計
③ストップウォッチ
④角度計測
⑤バッテリーレベル表示


Aボタン:各機能で使用
Bボタン:機能切り替え
Cボタン:OFF時長押しで電源オON、ON時押下で電源OFF
Dボタン:拡張基板に追加。回転計モード時、押下中回転数計測
RCTool

【①回転計】
概要
:タイヤの回転数を反射型フォトセンサで計測。

タイヤに張った反射テープを反射型フォトセンサで検出
センサ立ち上がりから次の立ち上がりまでの時間から、回転数(rpm)を算出する。
狙いの回転数は、SuperGTの4000rpm
4000rpmのタイヤ回転周期は15msec
4000rpmと4001rpmの周期の差は、3.75μsec
ポートのポーリングではこの差は検出不可のため割り込み処理にて計測

用途
:ラジコンのタイヤ回転数チェック
SuperGTではタイヤ回転数制限があったりするようだし、タミチャレでもタイヤ回転数をチェックすることでモーター、バッテリーの状態確認に役立てられるかと思い搭載。

使い方
:タイヤトレッドor側面に反射テープを貼り付け(アルミテープを想定)。
拡張基板のボタン押下した状態で反射テープの回転を計測。
計測中は、最新回転数、最大値、直近10データの平均値を表示
また、補助として受光センサ部の電圧(A/Dの内部数値)を表示。
これを見ながらボリューム抵抗や対象物との距離で感度調整出来るようにしておいた。
(マシンがなくて実機でのテストができてないので、都度改修予定)
DSC_1227

回路
:反射型フォトセンサ(Rohm製RPR-220)を使用。
発光側の赤外線LEDには5.0V、100Ω、Vf=1.34Vtyp.で、約36mAで常時点灯。
省電力のため、出力ポートでLED点灯をON/OFFできるようにしてもよかったかも。
受光側センサはコレクタを3.3V、エミッタとGND間に30kΩ+50kΩボリューム抵抗を接続。
ボリュームで感度調整
センサのエミッタをM5stickCPLUS2のG36/G25ポートに接続。
G36をアナログ入力に設定して電圧を読み取りセンサ感度を可視化。
G25をデジタル入力&割込ポートに設定してマイクロ秒オーダで信号の立上り時間をカウントできるようにした。
(ネット検索ではこのポートを割込み機能に設定できるかどうかの記述は見つけられなかったが、コンパイルでき、それっぽく動いてそうなので良しとした。)
 ↓拡張基板の回路図
回転計用拡張基板回路図_20240506

 ↓拡張用のProtoHat :ケースと蛇の目基板のセット
DSC_1194
 ↓ケースサイズの割に実装エリアが狭い
DSC_1196

 ↓ケースの開口部に合わせ部品を配置
  スイッチはボタン部分の背が高い9.5mmタイプのタクトスイッチ
DSC_1199
 ↓配線は空中配線で無理やり接続
DSC_1200
 ↓ギリギリタクトスイッチの頭が1mm弱飛び出す。
  ボリューム抵抗もアクセス可能
  反射センサはあえて1.5mmほど飛び出させた。
DSC_1247

結果表示
:ボタンを離すと結果を表示
直近100個のデータを保存しており、その平均値を表示
また、その100個のデータを昇順でソートし
 最大10データの平均値
 中央10データの平均値(分布のピークではない)
 最小10データの平均値
を表示(数値が結構ばらつくので平均値表示にしてみた。)
DSC_1228

データ表示
:デバッグ用に結果表示中にAボタン押下するとデータ100個をソートしたものを表示できるようにしておいた。
最小のフォントサイズ8pxだがなんとか読める。(老眼にはつらいが…)
DSC_1229

【②時計】
概要
:時刻、年月日、曜日の表示
時刻合わせはWiFiを使ってNTPサーバから時刻を取得し補正
こちらのサイトのソースを参考にした。→「M5StickC Plusで時報付きの時計を作る
ただし、1世代前のM5StickCPLUS用でありそのままではコンパイルできなかった。
RTC関連のライブラリが違うようであった。
Arduinoのスケッチ例-M5StickCPLUS2-BASIC-rtc.ino109行あたりを参考に修正。

用途
:時刻の確認

使い方
:Aボタン押下で時刻補正(ただしプログラム上に登録したWiFi接続環境のみで有効)
毎正時に時刻の数だけ音が鳴る
DSC_1230

ボタンA押下でWiFiに接続。NTPサーバから時刻を取得&補正。
このとき何故か9時間ずれることがあるが、数回やり直しで正常な時間に補正される。
DSC_1234

【③ストップウォッチ】
概要
:ワンボタンの簡易ストップウォッチ
スタートと停止のみ。ラップタイム記録はできない。
プログラムはスイッチ押下をループで監視しているだけなので、1000分の1表示だが実際はかなり時間分解能は低い。
そのうち改良しようかな。

用途
:走行タイム計測

使い方
:Aボタンを押下でスタート、Aボタン押下で計測停止
DSC_1235

【④角度計測】
概略
:内蔵の加速度センサを使って角度を表示

用途
:タイヤのキャンバー角度計測を想定

使い方
:本体を立てて計測。
加速度センサは温度などで数値がドリフトするので、Aボタン押下で補正出来るようにした。
DSC_1242
DSC_1245

【⑤バッテリーレベル】
概要
:バッテリーの充電状態を表示
 0〜30%以下:赤色文字
  〜60%以下:橙色文字
  〜100% :緑色文字
用途
:過放電防止

使い方
:たまにチェックして放電しきらないように注意
 これは、タイトル部に常時表示したほうが良いかも。
DSC_1241~2
DSC_1240~2
DSC_1248~2

ひとまず、このGW中に組み込めたのは以上の5機能。
組み込みまでで実機テストはこれから。
使いながら改良、機能追加していこう。




3/17のタミチャレに申し込んだので、TA08とM07のセッティング&走り込み。
この日は一日が天候が良かった。
※急用で愛知に移動したので参加できず。
DSC_0848

フロントデフを10万番からスプールに変更してみた。
走り始めはアンダーに感じたが、徐々に慣れてベストが0.45s上がった。
DSC_0849

BRZに替えて曲がる方向に。
DSC_0852

タイヤも新品に交換。やはり新品は速い。DSC_0850

走行後、ボディを外してビックリ。
バッテリーのバランサー用のコネクタがベルトノスタに入り込んでこすれいた。
DSC_0851

さらにその次のバッテリーで走行中突然スローダウン。
回収しながらスロットルを煽るとモータからはヒュンヒュン回る音が聞こえた。
ボディを外すと、ピニオンのイモネジが緩んでいた。
珍しいトラブルだ。これをレースでやらないように注意。
DSC_0854

最後にBRZからライキリに戻したが、ベストは更新できず。
何となくBRZが良さそうだ。
DSC_0853

M07も少し走行。
Mグリップを試してみたら意外に悪くはなかった。
しかし、60Dハードのほうがやはりグリップレベルは高くタイムは出る。しかし、ナーバスなところがあるので集中力が必要な感じ。


〈コースレイアウト〉
  前日と同じ

〈タイム〉
TA08
best 17秒01
best 16秒55 スプール、BRZ
best 16秒38 ライキリ、Newタイヤ
best 16秒27 ライキリ
best 16秒46 BRZ


M07
18秒47 Mグリップ+ソフトスポンジ
18秒03 60Dハード+Sハードインナー

=====================================
TA08セッティングメモ
クラス:タミチャレGT
ボディ:ライキリ&ウィングセット2ラウンド
   →BRZ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ(新品)
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F6mm+1.0mm
       R5mm+1.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1315g(規定:1,300g)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.9 KV:2,478
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(1ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:17mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.5mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.3mm、後0mm
スタビ:ソフト(赤)
キャスター:?
アップライト:420用 スペーサ:上2.0mm、下0.0mm

ステアリング:外側スペーサ1mm
       内側スペーサ0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1mm
               後1mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:1.5度
トー:気持ちトーアウト
デフ:ギア10万番→スプール
デフホルダー:樹脂0.8mm、取り付け:上側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:5.6mm
リバウンド:4.0mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ内2/上下中央
       後 A_ブッシュ内1/下2
         ※ロアアームのトー角:2.0度
          リアスキッド:1度(前上がり)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.0mm、後0.75mm
スタビ:スーパーソフト
アップライト:420用 スペーサ上2mm、下0.0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前0mm、
               後0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:1.5度
デフ:ボールデフ
デフホルダ:アルミ0.5mm、取り付け:下側
アクティブトー:2.5度(静止)/3.0(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:17.0mm
=======================================

======================================
M07セッティングメモ
クラス:タミチャレM
シャシー:M07 L寸 ノーマル
ボディ:スイフトスポーツ
ウィング:なし
タイヤ:FMグリップ→60Dハード
    RMグリップ→60Dハード
インナー:Fハードスポンジ→ミディアム
     Rハードスポンジ→ミディアム
ホイール:10本スポーク/オフセット0 スペーサなし
ホイールハブ:フロント5+0mm
       リア  5+2mm(アルミ一体型)
ギア比:18T 
車重:1,265g-30g-5g(規定1250g)
モータ:ブラシレス17.5T
アンプ:TBLE-03S
サーボ:SAVOX SC-1251MG
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.5mm
リバウンド:0mm
ダンパー:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショートスプリング(ブラック) イエロー(ミディアム)
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパ用
       取り付け:外から3番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:ノーマル樹脂0度
スタビ:レッド(M07用)(1.0mm) 
Cハブ:ノーマル樹脂
アップライト:ノーマル樹脂
ステアリング:外側スペーサ3mm
       内側スペーサ0.0mm
アッパーアーム:内側 スペーサ1mm(ショートピロボール)
         外側 スペーサ0mm
キャンバー:2.5度
デフ:ギアデフ:#10万番

リア
車高:5.5mmmm
リバウンド:4mm
ダンパ:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショート(ブラック)ブルー→イエロー
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパショート用
       取り付け:外から4番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:前 アルミスキッド
       後 アルミスキッド
         トー2.5度(前0mm、後ワッシャー2枚)
サスマウントシャフトスペーサ:前1.5mm、後1.0mm
スタビ:ブルー(M07用)(1.4mm) 
アップライト:ノーマル樹脂
アッパーアーム:内側スペーサ1mm(ショートピロボール)
        外側スペーサ4mm
キャンバー:1.5度
=======================================

タミチャレ参加を決めたので、なんとなくオプション投入。
アルミデフホルダー(0.5mmオフセット)
本当は0.8mmが欲しかったが売り切れだったので0.5mmを1セットだけリアに組込み。
グリップの高い路面では上側にすると記載があった。
つまり路面グリップが低い時は下側にがよいみたいなので下側にした。
ベアリングを押さえないので駆動ロス低減効果もあって良さそう。
DSC_0842

リアユニバのスイングシャフトを交換。
DSC_0845~2

かなり削れてガタが出ていた。
DSC_0844
DSC_0843~2

交換後
強化タイプはシルバーなのでタミヤブルーが減るのは残念。
DSC_0846


1ヶ月ぶりのPowerOn
しかし、朝から不安定な空模様。
到着直前に小雨が降ってきたがすぐに止んだ。
そんな天候にもかかわらず、サーキットには10人ほど走っていた。
DSC_0833

いつ雨が降っても良いように机は出さず車内にピット設営。
1時間事後くらいに2mmくらいのあられが降ってきたので正解だった。
DSC_0829

タミチャレM仕様(ピニオン18T)のM07
他の方はM08が多い感じ
前回走行後、リアサスマウントをスキッドタイプに変更。
その効果があったのか、前回はリアグリップ不足で苦労していたが、だいぶ楽に走れるようになった。
さらにリアバネを青→黄にしてさらに安定感UP。
DSC_0834

最後にすり減ったSグリップから、Sラジハードに交換。
グリップは下がるが、破綻する事はなく、グリップなりの走りでバランスは良さそう。
DSC_0836


TA08は特にセッティングはいじらずひたすら走り込み。
だいぶコースには慣れてきたが右側のS字がまだまだ遅い。
基本突っ込みすぎ。
最後のバッテリーでボディをマクラーレンからライキリに変えてみた。
安定感が出て、自分にとっては曲がらなくなった気がするがタイムは出ていた。
DSC_0837

来週タミチャレがあると聞き、ちょうど岡山にいる予定だったのでタミチャレGTとタミチャレMにダブルエントリーした!
久しぶり、岡山で初のレース楽しみだ。
ちなみに、この申込み用紙を見て、ここのコース名が「FirstOne」と言うのを初めて知った。
DSC_0847~2


〈コースレイアウト〉
左回り
DSC_0830

DSC_0831

DSC_0832

〈タイム〉
TA08
best 17秒30 練習バッテリ
17周 5分06秒70 best 17秒02 
18周 5分12秒98 best 16秒83
best 16秒57
best 16秒63
best 16秒56 ライキリ

M07
best18秒41
best19秒11
best18秒91

=========================================
TA08セッティングメモ
クラス:タミチャレGT
マクラーレン・セナ&ウィングセット2ストレート

バンパー:小型
タイヤ/インナー:タミチャレタイヤ(新品)
ホイール:オフセット0 5本スポーク
ホイールハブ:F6mm+1.0mm
       R5mm+1.0mm
ギア比:110T/31T=6.58(04モジュール)
車重:1315g(規定:1,300g)
モータ:ブラシレス15.5T メモリ2.9 KV:2,478
アンプ:TBLE-04SR
     ニュートラルブレーキ:0%
     ブレーキ:100%
サーボ:PGS-LH(1ch接続) マウント:アルミ
サーボセーバー:17mm アルミ
ステアリングワイパー:アルミ8.5mm
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.4mm
リバウンド:2.5mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から1番目
ロアアーム:08アーム標準 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
        後1A.ブッシュ左右中央/上下中央
              +スペーサ0.0mm
       スキッド:0度
サスマウントシャフトスペーサ:前2.3mm、後0mm
スタビ:ソフト(赤)
キャスター:?
アップライト:420用 スペーサ:上2.0mm、下0.0mm

ステアリング:外側スペーサ1mm
       内側スペーサ0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前1mm
               後1mm
        外側 アップライト参照
キャンバー:1.5度
トー:気持ちトーアウト
デフ:ギア10万番、取り付け:上側
ユニバ:ダブルカルダン

リア
車高:5.6mm
リバウンド:4.0mm
ダンパー:SSBB(TA08付属)
スプリング:大径ショート緑
オイル:#300
ピストン:4穴
ダンパステー:カーボン
 取り付け:外から3番目
ロアアーム:TA08用 ダンパ取り付け:標準
サスマウント:前 ブッシュ内2/上下中央
       後 A_ブッシュ内1/下2
         ※ロアアームのトー角:2.0度
          リアスキッド:1度(前上がり)
サスマウントシャフトスペーサ:前0.0mm、後0.75mm
スタビ:スーパーソフト
アップライト:420用 スペーサ上2mm、下0.0mm
アッパーアーム:TA08標準
        内側 スペーサ前0mm、
               後0mm
        外側 アップライト参照
           180度回転なし
キャンバー:1.5度
デフ:ボールデフ、取り付け:上側
アクティブトー:2.5度(静止)/3.0(フルボトム)
     ターンバックル間長さ:17.0mm
=======================================

======================================
M07セッティングメモ
クラス:タミチャレM
シャシー:M07 L寸 ノーマル
ボディ:スイフトスポーツ
ウィング:なし
タイヤ:F60D-Sgrip→60D‐Sラジハード
    R60D-Sgrip→60D‐Sラジハード
インナー:Fハードスポンジ→ミディアム
     Rハードスポンジ→ミディアム
ホイール:10本スポーク/オフセット0 スペーサなし
ホイールハブ:フロント5+0mm
       リア  5+2mm(アルミ一体型)
ギア比:18T 
車重:1,265g-30g-5g(規定1250g)
モータ:ブラシレス17.5T
アンプ:TBLE-03S
サーボ:SAVOX SC-1251MG
バッテリー:LiFe2200

フロント
車高:5.5mm
リバウンド:0mm
ダンパー:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショートスプリング(ブラック) イエロー(ミディアム)
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパ用
       取り付け:外から3番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:ノーマル樹脂0度
スタビ:レッド(M07用)(1.0mm) 
Cハブ:ノーマル樹脂
アップライト:ノーマル樹脂
ステアリング:外側スペーサ0.0→3mm
       内側スペーサ0.0mm
アッパーアーム:内側 スペーサ1mm(ショートピロボール)
         外側 スペーサ0mm
キャンバー:2.5度
デフ:ギアデフ:#10万番

リア
車高:5.5mmmm
リバウンド:4mm
ダンパ:TRFダンパー
スプリング:ツーリングカーショート(ブラック)ブルー→イエロー
オイル:#300
ピストン:3穴
ダンパステー:ショートダンパショート用
       取り付け:外から4番目
ロアアーム:ノーマル ダンパ取り付け:1カ所
サスマウント:前 ノーマル樹脂→アルミスキッド
       後 ノーマル樹脂→アルミスキッド
         トー2.5度(前0mm、後ワッシャー2枚)
サスマウントシャフトスペーサ:前1.5mm、後1.0mm
スタビ:ブルー(M07用)(1.4mm) 
アップライト:ノーマル樹脂
アッパーアーム:内側スペーサ0.0→1mm(ショートピロボール)
        外側スペーサ0.0→4mm
キャンバー:1.5度
=======================================